GLAMDAY VILLA UMITO MORITO KAZE 海森風

  • Atami, Japan
  • 海から吹く風が森に触れて包みこむ
    3重奏がおりなす地の力

    熱海駅から車で10分、山道を進んでいくと、閑静な別荘地にたどり着く。森の一角に佇むのが一日一組限定の貸し切り別荘「GLAMDAY VILLA UMITO MORITO KAZE 海森風 (グランディヴラ うみともりとかぜ)」だ。名前の通り、海から吹く風が、森に触れて、宿を温かく包み込む。熱海のパワースポットとして名高い熱海来宮神社にもほど近く、地の力に溢れた場所だ。2300坪という広大な土地に、源泉かけ流しの温泉と4部屋の個室を備えた贅沢な創りとなっている。
    古来より親しまれた熱海の温泉による癒しを、自然に囲まれたプライベートな別荘として愉しめる。美食を堪能しながら仲間同士での語らいを。ただ静かに森と海と空が成す絶景を眺めているだけでもいい。望めば行き届いたサービスを受けられるので、特別な記念日や接待にも向いている。
    誰にも邪魔されない時間と空間をどのように使うかはあなた次第。たとえば大切な人と二人だけで。あるいは友人家族と賑やかに。
    会社の同僚とのオフサイトミーティングなら、新しい発想が生まれるに違いない。ここで過ごせば、日常を離れるからこそ深まる絆があることを実感するだろう。

    -What is GLAMDAY VILLA?-


    テラスには皆で語らえる大きいソファと暖炉。眼下には季節によって表情を変える深い森。
    遮るものがない開放感あふれるテラスでは、天気がいいと、初島や房総半島までのぞめる。染まりゆく夕暮れやサンライズ、刻々と表情を変えるパノラマを愉しむことができる。

    コンセプトは「マダムがおもてなしをする別荘」

    グランディヴィラとは、別荘のプライベート感と旅館の上質なサービスを併せ持つ新しいタイプのバケーションレンタル。他の貸し切り別荘と異なる点はコンシェルジュ&バトラーサービスが常駐すること。つまり朝食や夕食はオーダーが可能で、各種お好みの食事の手配からベッドメイキングまでホテルに宿泊するのと同等のサービスが受けられる。
    完全なプライバシーを確保しながら、希望に応じて細やかなサービスを受けられるのが魅力だ。少人数のゲストに対して、「本物のラグジュアリー、究極のホスピタリティとは何か」を追い求めた結果が結実したラグジュアリーリゾートである。広大な敷地にゆったりと作られた二階建て。館内には、リビングダイニング、源泉かけ流しの温泉、趣の異なる4つの客室、最新型システムキッチン。
    広々としたテラスからは、その名の通り、海と森のパノラマを眺め、柔らかな風を感じることができる。「マダムがおもてなしをする別荘」がコンセプトの海森風だが、マダム、バトラーの温かい心配りと宿のしつらえが居心地の良さを実現している。インテリアはナチュラルカラーに統一され、室内のアートは植物モチーフ、アメニティもオーガニック製品と女性に嬉しい。
    バトラーは隣の棟に常駐し、必要な時には電話1本、しかも24時間、要望に応えてくれるという絶妙な距離感だ。海森風のおもてなしは「引きの美学」が浸透している。ゲストに呼ばれるまでは、プライベートを邪魔しない。いい意味でほおっておいてくれるのだ。ただし、ゲストの要望があった時は、痒い所に手が届くホスピタリティで対応してくれる。バトラーというサービスがあまり浸透していない日本では、ゲストは多くをリクエストしないらしいが、VIP対応に慣れたバトラーに小さな事でも相談してみてはいかがだろうか。きっと記憶に残る提案をしてくれるだろう。これまでになかった革新的リゾート「海森風」。新しいリュクスな体験が待っている。

    熱海の自然に抱かれた「GRAMDAY VILLA UMITOMORITOKAZE 海森風」
    四季によって様々な顔を魅せる一軒家。貸切だからこそ、愉しみ方はあなた次第。

    大きな窓とテラスから熱海の自然が望める開放的なリビングダイニング。
    海から森を通り抜けてくる風。暖炉で揺れる火。季節ごとの楽しみが見つかる集いの空間。

    1階にある檜造りの大浴場は、もちろん源泉かけ流し。庭の木々が湯に映り、まるで自然と一体化するような感覚が心地よい。サウナと水風呂も完備しており、時間をかけてゆっくりと日々の疲れを癒すことができる。客室は異なる趣のしつらえで計4部屋。11名まで宿泊が可能だ。
    1階には年配の方にも安心な和室、2部屋あるマスターベッドルームには、広いテラスに露天風呂も完備しているので、複数家族でのシェアも楽しいだろう。こだわりのベッドにはガーゼ仕様のオリジナルシーツ。寒い冬でも冷えず、人肌のような温かさでベッドに眠りにつくことができる。
    自分の別荘のように寛いで頂きたいと、様々なタイプの部屋着も用意。ゲストの居心地の良さに隅々まで配慮されている。

    1階の縁側・庭付き和室「庭の間」。
    広いリビングは緑に囲まれ、心が落ち着く畳の間だ。
    視線を移せば、庭の緑が目に優しく
    年配の方にも人気の部屋。

    食事スタイルは自由に選ぶことができる。
    たとえば、フォトジェニックなオードブルを
    バトラーに頼んでみる。
    カジュアルな会話のスターターに最適だ。

    -海森風ですべきこと-

    1.BBQ

    風が交わるテラスでおまかせBBQ

    家族や仲間と海森風を満喫するなら、そのシンボルと言える広大なテラスでのバーベキューは外せない。シンプルな調理のバーベキューこそ味が分かれるものだが、海森風では地元熱海の厳選された食材を、シェフが目の前で調理してくれる。もちろんお気に入りの食材を持ち込んでもよし。
    バーベキュー用品や食材の準備や片付けは全て、バトラーにお任せできるのも海森風ならでは。大自然に包まれるアウトドアの気分と、ホテル仕様の細やかなサービス、加えて貸し切りという完全プライベート。全てが成立するリゾートはここにしかない。
    個人別荘ならば必要な手間から解放され、わがままに時を過ごす、正にいいとこどりの贅沢が叶う。

    2.Sunset Cocktail

    ドラマティックなカクテルPARTY

    テラスから眺める熱海の夕暮れは格別の景色だ。1日で最も美しいマジックアワーを逃さないように、アペリティフを手にその瞬間を待つ。陽を浴びて輝いていた海も、日没の色彩のショーを経て、全く別の夜の顔を見せ始める。月が昇れば月光が海に映る、神秘の海へと変わっていく。このドラマティックな時間には、フルーツたっぷりのロゼのサングリアをオーダーして頂きたい。パーティーに相応しいサングリアをバトラーがさりげなく用意してくれる。細やかなサービスが、海森風でのステイを記憶に残る特別なものにしてくれるだろう。

    3.Japanese Dinner

    高級旅館の本格和食

    貸し切り別荘でプロの手による本格和食を味わうことができるのも、海森風のゲストの特権。誰の目も気にせず、リラックスウェアで自宅にいるようにディナーが頂ける。繊細な盛り付けの先付けや新鮮なお造り、牛しゃぶしゃぶ、金目鯛しゃぶしゃぶなど、食事の愉しみ方も自由自在なのだ。例えば前菜はテラスで、お鍋はダイニングで、デザートはワインと共にリビングのソファでゆっくりしたい・・・というわがままなオーダーも可能だ。またバトラーに希望すれば、熱海での同じ系列の高級旅館「熱海 ふふ」「ATAMI 海峯楼」「ATAMI せかいえ」での食事や、熱海の街中のレストラン予約や車の送迎を頼むこともできる。

    4.Cooking

    イベントとして楽しむ、料理づくり

    「海森風」で提供される絶品料理を楽しむだけでなく、たまには自分の別荘のように料理を作ってみるのも悪くない。
    熱海は海と山の食材の宝庫。地元の食材を使って、家族や仲間とわいわい盛り上がりながら料理を作る。それ自体が一つのイベントになる。アイランドタイプのシステムキッチンは使いやすく、まるで料理の腕が上がったような気分が味わえる。
    プロ仕様の調理器具から、調味料、盛り付けに美しいお皿の数々まで、充実の調理グッズが揃っているから、必要なものは食材だけ。食材を指定して、バトラーに頼めば、買い出しまでしてくれる。近くの系列の旅館から、温かいお食事のケータリングを頼むことも可能なので、料理とデリバリーの組み合わせなんて楽しみ方も。

    5.Breakfast

    五感を喜ばせる、テラスでの朝食

    気候のよい季節なら、テラスに朝食をセッティングしてもらおう。早起きすれば、サンライズを拝むこともできる。
    温かいポトフに目の前のプレートで作る出来立ての目玉焼きや、炊き立てのご飯に山盛りのサラダ。新鮮野菜たっぷりの体に優しいメニューだ。一日の始まりの新しい空気の中で、海から森を抜けてくる風に吹かれ、ヘルシーな朝食を心ゆくまで堪能しよう。身体の中からリフレッシュされて、新しいエネルギーが満ちてくる感覚を経験するだろう。
    眼下に広がる森と海、そして青い空は目のご馳走。鳥のさえずりと樹々の音は耳のご馳走。爽やかな目覚めを促して、穏やかな気持ちを育んでくれる。五感を喜ばせる朝食体験をテラスでどうぞ。

    6.Wine Party

    プライベート感満載の ワインパーティ

    気のおけない仲間とのワインパーティは、自分の別荘ならばやってみたいイベントの1つだ。好みのワインを持ち込んで、キッチンに備えられているスナックをつまむのもよし。ワインに合うオードブルの手配を頼むのもいいだろう。
    ロマンティックな雰囲気を演出するなら、月夜のテラスでバカラグラスと共にシャンパンをバトラーに頼んでみてほしい。独自に企画したパーティであっても、準備や片付けはお任せすることができる。

    7.Surprise Gift

    記念日に花束のオーダー

    特別な日の締めくくりには花束が欠かせない。大切なのは、花束を渡すタイミング。ベストタイミングを狙った演出でバトラーに頼んでおこう。ここでは、バースデーケーキやフラワーバスなどを用意して、それぞれの記念日にサプライズを仕掛けることができる。もちろんサプライズパーティーだって可能だ。バトラーに相談して、大切な人を喜ばせるプランをたてよう。

    Information
    -GLAMDAY VILLA UMITO MORITO KAZE-
    https://glamdayvilla.jp/